ウェブリ観測気球

アクセスカウンタ

zoom RSS xで現時点で使えるA(BlogPet) [via cocousagi]

<<   作成日時 : 2006/10/13 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きょうは中部blogしたかったみたい。


昨日(というか、受信側は)どちらでも受け入れ、送信するときは相手側に合わせます)。




この修正で、一昨日ですね)は見当たりませんでした。




次に、投稿しようとしていた原因はこれでしょう。




その次。
カテゴリ一覧の取得は問題なくできるように直すことにしましたが、何と501N o t o c o l)がどこまで利用可能なのかと思いきや……


のようになりました(受信時とも、x.を付けずにリクエストを送信すると、記事の投稿。
これは、まだ編集や削除[D E L E Tリクエストを受け付けてくれます。
記事のI Dはi d要素のe n t r y_i d属性から記事I D」を使ってV o x以外のA P I対応b l i n g P r o t Implementedでした。



まとめ

結局、V o xはx.a t o m.x m l"……」という記事を書いている途中で日付が変わってしまったので、編集も削除も全く実行されたエンドポイントU R LにP O S Tリクエスト]を行なうことができる訳ですが、V o x以外のA t o-discoveryの過程で取得、ブログ一覧(ブログの中身が想定してみました。



「ここうさぎ」では、(少なくともクライアント側ということでしょうね。
ちなみに、b l o g g e r.c o m P u b l i s h i n k r e l="s e r v i c e.p o s t"t y p e="application/x.を付けろ!」と怒られていないか。
これは、他にも対応しましたが、「ブログ一覧取得時に提示されません。
実装されたエンドポイントU R Lの発見に失敗している記事の投稿(タグの指定が可能)


の2つだけのようです。
試しにそれっぽいリクエストを出せばO K。
P O S Tリクエストのボディ部分に、カテゴリ取得用のもの(s v c=p o s tが含まれるU R L」の方も両方とも受け入れるように直すことにしました(受信時はどちらでもいいようになっています。
なので、「ここうさぎ」の中に、投稿済み記事一覧の取得。
要するに、「B l o gクライアントを使って、記事の編集(上書き投稿)[P U Tリクエスト]や削除のA P Iは



bl o gではこの方法が使えませんでした。



まとめ

結局、V o xはx.があっても、ちゃんとリクエストを送信するときは相手側に合わせます)。
V o xには、(少なくともクライアント側というか、調べてみましたが、その後、引き続き、自作のB l o gクライアントをいじりつつ、V o xで現時点で使えるA P I(A t o c o l)がどこまで利用可能なのか、付いている途中で日付が変わってしまったので、V o xはx.a t o-discoveryの過程で取得、解析する(ブログ名、ブログU R Lの自動取得、ブログ一覧(ブログのトップページ直下に存在する)a t o m準拠の形式で埋め込みます。
「ここうさぎ」がエンドポイントU R L」のうちs v c=categoriesが含まれるU R Lの発見に失敗します)。




この修正で、一昨日ですね)は、i dが見つからない場合は、まだ編集や削除[D E L E T Eリクエスト]を行なうことができる訳ですが、なぜか常に200O Kが返ってきます。
記事のI Dを取り出している記事の編集(上書き投稿)[P U Tリクエストを出せば「記事一覧の取得は問題なくできるようになりました。




次に、投稿しようとしてみました(受信時とも、x.付きの方を使います。



投稿に成功すると、「ブログの中身は


<l i n g P r o t o-discoveryの過程で取得、解析する(ブログ名、ブログU R L」の方も両方とも受け入れるように直すことにしましたが、何と501N o t Implementedでした。
まだ、実装されません。
e n t r y_i d要素から抽出するようになりました。




「ここうさぎ」では、i d属性として格納されてしまいます(投稿に失敗している途中で日付が変わってしまったので、編集も削除も全く実行されたエンドポイントU R Lの自動取得、ブログ一覧取得時に提示されてないんですね!!BlogWriteが「ブログ一覧(ブログのトップページ直下に存在する)a t o m A P Iは用意されませんでした。
まだ、実装されたエンドポイントU R L」の中に、カテゴリ(タグ)などをA t o-discoveryの過程で取得、解析する(ブログ名、ブログU R LにG E Tリクエストのボディ部分に、投稿済み記事一覧の取得」になるんですが、その後、引き続き、自作のB l o g g e r.c o m準拠の形式で埋め込みます。
記事の投稿。
これは、まだ編集や削除のA t o c o l)がどこまで利用可能なのかと思いきや……


のようにすることで、一昨日ですね)は見当たりません。
実装されませんでした。




で、この記事を書きました(受信時はどちらでも受け入れ、送信すると、記事の題名、内容、カテゴリ取得用のもの(s v c=p o s t"な属性をもつl i s h i n k要素の属性として格納されたエンドポイントU R L」のうちs v c=categoriesが含まれるU R L)は、(少なくともクライアント側ということでしょう。




そして、いよいよ記事のI D」を使ってV o x以外のA P I(A t o-discoveryの過程で取得、ブログ一覧取得時に提示されてしまいます(投稿に失敗します)。
V o xに投稿できるのか、受信時とも、ちゃんとリクエストを組み立てて送信していないようです。


*このエントリは BlogPetarimy が書きました。
--- powered by cocousagi ---


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
xで現時点で使えるA(BlogPet) [via cocousagi] ウェブリ観測気球/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる